1棟からスタートさせたアパート経営の方法と利益を高める方法

専門会社に任せるよりもDIYの場合は経費が3分の1以下で済ませられる

アパート経営に興味を抱くことになりました本来であれば鉄筋コンクリートの大型物件を購入したい専門会社に任せるよりもDIYの場合は経費が3分の1以下で済ませられる

実際に専門会社に任せるよりもDIYの場合は経費が3分の1以下で済ませられることが多く、例えばフローリングの張替えの他、クッションフロアの張替え、クロスの張替えは既にプロに近い技術を手に入れることができたので、アパートの資産価値を低くしてしまうことはありません。
最も大変だったこともあり、1棟のアパートの外壁の劣化が目立つようになり、外壁の塗り替えを行ったのですが、足場のレンタル会社にて2階部分まで届く簡易式の足場を借りてから、DIY作業で自ら外壁塗装を施しましたが、足場の幅が2メートル程度しかないので、届く範囲を塗ってから、足場から降りて横に移動させながらの作業になり、朝から暗くなるまで作業を続けた結果、4日間も掛かった経験があります。
それでも専門会社に任せる方法と比べると、経費は4分の1程度で済ませられているので、大変ではありますが、今後も出来る範囲は自ら施工することを続けることに決めてます。
この手段で利益率を大幅にアップさせており、棟数を増やしていく資金を貯めるには最適と実感しています。

コイツやばいな、ほんまに営業知らんねんな。
そんな悠長に会ってくれるヤツは間違いなくハズレ担当やし、ちゃんとしたキーマンなら普通は一発目で本題提案して刺さらんかったらそこで終わり。
次行ったらええだけやろ。
そもそもそんな暇なヤツを追いかける時点で営業としての見込み判断がどうかしてる。
pic.twitter.com/Qzm9IU0y7Q

— ぷーさん🐝ゆるふわ🍯リアルりらっくま♨️ (@highbridge036) April 5, 2021