1棟からスタートさせたアパート経営の方法と利益を高める方法

アパート経営に興味を抱くことになりました

アパート経営に興味を抱くことになりました本来であれば鉄筋コンクリートの大型物件を購入したい専門会社に任せるよりもDIYの場合は経費が3分の1以下で済ませられる

かつて不動産管理会社に勤務していた経歴があり、オーナーさんとの会話をする機会が多々ありました。
その後は会社を退職していますが、私もアパート経営に興味を抱くことになり、いろいろな方法で情報集めをしました。
最初に行ったことはインターネット上の不動産情報ですが、当然ながら売買物件を調べることを徹底しており、購入費が安くても利回りが良い物件にターゲットを絞って物件探しをしました。
少しの期間が過ぎた後には、以前在籍していた不動産管理会社の親しい元同僚から連絡を受けることができ、中古アパートですが良物件を紹介されたことが始まりです。
この物件は2階建て木造で8室という条件、築年数は20年程度という条件、現状として空室が1部屋しか無いという条件で購入を決めました。
当然ではありますが、実際に物件の調査に元同僚に案内されることになり、前のオーナーさんが外壁にサイディングのリフォームを行った経緯があるので綺麗な物件と判断して決めた流れがあります。
想定利回り通りにアパート経営をすることができ、購入から6年が経過した時点で、ローンの残債が少なくなったことを理由として、今度は所有物件を増やしていくことを行っています。